合宿免許に持っていくと良い持ち物

合宿免許に参加する為の準備をしている時に思うこととして、「出来るだけ荷物を少なくしたい」というのが多くなります。

男女によって持ち物の比率は全く違ってくるものの、必要最低限の荷物だけをまとめて参加したいと思う人が非常に多いです。

しかし、日常生活を送っている環境から全く違う場所に出向いて二週間を過ごさなければいけない訳ですので、あまりにも省略し過ぎた準備では不安が残ります。


そこで、「合宿免許に持っていくと良いもの」をいくつか紹介しておきます。
まず必須と言える準備物は、「運転しやすい服」と「筆記用具」です。


これは合宿免許本来の目的を果たすうえで必須であり、これが無ければお話にならない状況になってしまいます。

筆記用具に関しては問題ないでしょうが、服装に関して特に女性は十分に気を付ける必要があります。

基本的に露出の多くない服装を選び、出来ればパンツスタイルで教習が受けられるようにしましょう。
別にスカートではいけないということはありませんが、不要なトラブルを避けるうえでも意識しておくと良いでしょう。



その他の持ち物では「薬」が意外と大切です。

特に掛川自動車学校を利用する人が増えています。

胃薬や風邪薬程度であれば準備されていてもおかしくありませんが、例えば花粉症の薬などはしっかりと準備しておくようにしましょう。


万が一にもそれが原因で期間内に修了できなかったと言うことが無いよう、十分な準備をするようにしてください。
また、ゲームやパソコンと言ったものを持参しても良いでしょう。

自由時間を退屈せずに過ごすための準備も意識しておくと、後から後悔せずに済みます。